このエントリーをはてなブックマークに追加

4月

4

#JBUG (東京#9) 春の新ネタ プロジェクトマネジメント

Backlogだけでなく、「プロジェクトマネジメント」について知見をシェアし、学び合いましょう!

Organizing : JBUG 東京運営

Hashtag :#JBUG
Registration info

一般参加枠

Free

FCFS
38/44

LT枠

Free

FCFS
3/4

togetterまとめ枠

Free

FCFS
1/1

ブログレポート書く枠

Free

FCFS
1/1

Description

更新情報

  • 2019/04/03 sli.doでの質問について記載しました
  • 2019/03/27 入場・入館についてを追記しました
  • 2019/03/23 セッション情報をアップデートしました
  • 2019/03/14 参加枠を増枠しました!
  • 2019/03/11 イベントページを公開しました!

イベント概要

Backlogのユーザーコミュニティ、 JBUG(Japan Backlog User Group) です。今回、東京で9回目の開催となったJBUGのオフラインイベント。今回は、春の新ネタ プロジェクトマネジメントです(登壇者情報は随時追加予定)。

Backlogユーザーの方はもちろん、プロジェクトマネジメントについて知見を共有したい方は参加可能です。招待もご自由に!

また、JBUGは、Backlog提供元の(株)ヌーラボさんよりバックアップいただき、軽食やドリンク(アルコール含む)などをご用意いたします!
※懇親会(参加任意)にかかる費用は各自で負担いただきます。

登壇者(決まり次第追記予定)

セッション1. "40万PV超・衝撃のフィクション?「大炎上プロジェクトを立て直した話をする。」の話をする" 輝井永澄さん

セッション2. "「Chatwork vs. Backlog:非エンジニア領域でのBacklog大活躍事例」" 佐原英行さん

セッション3. "Backlogがあるとき〜ないとき〜 プロマネ初心者マーケターが学んだ健全シゴト思考" 小宮明子さん

LT【5分×4枠】 LT1. 「BacklogWorld2019プロジェクト、会場担当のダンドリ術」西馬 一郎さん
LT2. SONODA Takehikoさん LT3. 鍋島理人さん LT4. ◯さん

JBUG(ジェイバグ)とは

JBUG(ジェイバグ:Japan Backlog User Group)は、Backlogユーザーによるコミュニティです。

プロジェクト管理は、全ての業種/職種において必須のスキルである一方、そのノウハウが学べる場はあまり多くありません。Backlogは国内最大級のプロジェクト管理ツールであり、すでに100万人を超えるユーザーがいることから、「プロジェクト管理」「仕事のうまい進め方」に関する知識やテクニック、ノウハウを学び合うことをねらいとして、JBUGが発足されました。実体験から学んだ知見やノウハウのシェアを通し、より「働くを楽しくする」を実現したいと思っています。

sli.doを活用して質問を受け付けます

利用方法 ↓この画面より、イベントコード#Y795 でJOINします。 https://www.sli.do 質問を書き込んでください。

これまでのJBUGの様子


JBUGのイベントの様子は、こちらのブログよりご確認いただけます♪

タイムテーブル ※随時更新!

Time What・Who
19:15 開場
19:30 乾杯&オープニング
19:40 会場説明など 富士通クラウドテクノロジーズ様
19:50 Session1 "40万PV超・衝撃のフィクション?「大炎上プロジェクトを立て直した話をする。」の話をする" 輝井永澄さん
20:10 Session2 "「Chatwork vs. Backlog:非エンジニア領域でのBacklog大活躍事例」" 佐原英行さん
20:30 休憩 ドリンク・フード、トイレ休憩
20:40 Session3 "Backlogがあるとき〜ないとき〜 プロマネ初心者マーケターが学んだ健全シゴト思考" 小宮明子さん
20:55 LT1〜4 LT1. 「BacklogWorld2019プロジェクト、会場担当のダンドリ術」西馬 一郎 さん
LT2. SONODA Takehikoさん
LT3. 鍋島理人さん
LT4. ◯さん
21:15 全員 グループフォト撮影
21:30以降 歓談タイム、そして懇親会へ!

入館とイベント会場への入場について

会場の 富士通クラウドテクノロジー本社セミナールーム は、 G-7ビル(東京都中央区銀座7-16-12 )の2階です。

「入館・イベント会場への入場方法」と「最寄り駅から会場までの道のり」は、以下をご覧ください。

ビルへの入館・会場への入場について

  • 入館
    • 19:30より前の到着: 「ビル正面口から」入館し、2階のゲートへ。
    • 19:30以降の到着: 「通用口(銀座七郵便局の向かい付近)」から入場し、2階のゲートへ(通用口の鍵は開いています)。
  • 2階での入場(セキュリティゲートの通過)
    • 開場からイベント開始までの間:スタッフがゲートそばに常駐し対応。
    • イベント開始後:スタッフが常駐しないため、 到着時にTwitterで「 ハッシュタグ #JBUG 」をつけたツイートでお知らせください

最寄り駅と会場までの道のり

togetterまとめ枠、ブログレポーターについて

当日の様子をレポートしてください!togetterまとめ/ご自身のブログでまとめをしてくださる方には、Backlog提供元の(株)ヌーラボさんオリジナルのトートバッグをプレゼントいたします!ぜひ一緒にJBUGを盛り上げましょう。 また、こちらから内容指定や事前の校閲も行いませんので、ぜひ気軽に参加 & 発信してくださいね! (スピーカーの方の希望があった場合など、部分的な削除・改変依頼をさせていただく可能性はございます)

Feed

beppu01

beppu01さんが資料をアップしました。

04/09/2019 08:33

FORTE

FORTEさんが資料をアップしました。

04/06/2019 14:59

beajourneyman

beajourneymanさんが資料をアップしました。

04/05/2019 11:00

beppu01

beppu01さんが資料をアップしました。

04/05/2019 08:23

beppu01

beppu01さんが資料をアップしました。

04/05/2019 08:13

beppu01

beppu01さんが資料をアップしました。

04/05/2019 00:56

you

you published #JBUG (東京#9) 春の新ネタ プロジェクトマネジメント.

03/11/2019 16:56

#JBUG (東京#9) 春の新ネタ プロジェクトマネジメント を公開しました!

Ended

2019/04/04(Thu)

19:15
21:15

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2019/03/11(Mon) 16:56 〜
2019/04/04(Thu) 21:15

Location

富士通クラウドテクノロジーズ セミナールーム

東京都中央区銀座7丁目16番12号 (G-7ビルディング 2階受付)

Attendees(43)

SuguruOhishi

SuguruOhishi

#JBUG (東京#9) 春の新ネタ プロジェクトマネジメント に参加を申し込みました!

kazumiks

kazumiks

#JBUG (東京#9) 春の新ネタ プロジェクトマネジメントに参加を申し込みました!

velthgithub

velthgithub

#JBUG (東京#9) 春の新ネタ プロジェクトマネジメント に参加を申し込みました!

YamamotoTakeshi

YamamotoTakeshi

#JBUG (東京#9) 春の新ネタ プロジェクトマネジメント に参加を申し込みました!

林大輔

林大輔

#JBUG (東京#9) 春の新ネタ プロジェクトマネジメント に参加を申し込みました!

Hiroaki.o

Hiroaki.o

#JBUG (東京#9) 春の新ネタ プロジェクトマネジメントに参加を申し込みました!

noratora

noratora

#JBUG (東京#9) 春の新ネタ プロジェクトマネジメントに参加を申し込みました!

denn28

denn28

#JBUG (東京#9) 春の新ネタ プロジェクトマネジメント に参加を申し込みました!

MasaoEguchi

MasaoEguchi

#JBUG (東京#9) 春の新ネタ プロジェクトマネジメント に参加を申し込みました!

Attendees (43)

Canceled (27)